手数料は重要な言葉

gi7
手数料は何も中値決済にだけ注意する言葉ではありません。短期でFX取引をしたい方にも、手数料は重要な言葉です。

実は、FXでは取引手数料はほとんどの口座で無料ですので、スプレッドを手数料とする場合が多いです。FXでは買値と売値が提示されます。この2つの価格に差があります。この差がスプレッドです。スプレッドは取引業者によって違いますし、通貨ペアによっても違いがあります。スプレッドは取引業者が設定しますし、完全に固定されたスプレッドかどうかは見極める必要があります。

ウェブRelate: スリッページ.com

もうピンときた方もいらっしゃいますね?利益を出したいのなら、自分が取引しようとしている通貨ペアのスプレッドが小さい業者を利用することが重要なのです。かつ、「原則スプレッド固定」という謳い文句については注意が必要です。「原則」ということは、スプレッドは「完全」に固定されてはおらず、いつの間にかスプレッドが大きくなっていることがあります。主要国の祝日やNY市場の終了前後、経済指標の発表時、市場環境によって広がることがあるので、よく確認しましょう。また、取引ごとにスプレッド手数料がかかるので、小口の注文を繰り返す場合は手数料も考慮したほうが良いでしょう。

利益を上げるための3つの言葉をまとめさせていただきました。

もちろん、取引業者を選ぶ際は、信用度の高い業者を選ぶようにしてください。いくら手数料が安くとも、取引業者が倒産してしまったら、資金が返ってこないこともあるからです。ちなみに「瞬時に約定」「システムが強う」などの口座会社の宣伝を目にしますが、これはあまりスリップしませんよ、という意味です。手数料にも関わることなので、要チェックです。今のおすすめはOptionBitです!無駄なお金を使わずに、利益を増やしていきたいですね。


取り扱い通貨


FXで扱っている通貨は株の銘柄に比べてみて種類が少なく、分析や研究にかける時間が短時間で済むといったことになり、世界中で24時間大量取引されていて値動きが素直で把握しやすくなっています。

そしてニュースで流れているような世界経済の情報とチャートを少し分析して見ると為替のだいたいのながれがわかりますから、その流れに乗っていけば利益が得られるといったことは比較的に簡単なのです。そして、大事な情報として円高や円安のニュースが毎日流れています。